mayuka nakamura

漫画肉

e0182106_032432.jpg

今日は祖母の喜寿のお祝いでしゃぶしゃぶを食べに行きました。
肉が美味すぎて、口に入れた瞬間オーガズム感じました。ビクンビクン!
肉はもちろんなんだけど、なんかマロニーが半端無く美味かった。
あんなもちもちしたマロニー初めて。シェフを呼んでほしいくらい。
御会計をチラ見したら、目が飛出て見るんじゃなかったと思った。

今迄、漫画は文学と同じで芸術だと思ってたんだけど
そーではなく、むしろすごくデザイン的なんだなと。
ターゲット(読者)にどう読ませるか、どこを山場に、どういうテンポで、とか
設計されてんだなーと。
そう考えると「潔く柔く」なんかはかなり秀逸なデザインなんじゃないだろうか!
一恵編と百加編と特に研ぎすまされてたような!
過剰な表現(説明)をせず、「におわせる」っていうのがいくえみさんは上手い。ちゃんと伝わるんだよなこれが。
唯一音々編はあんま面白くなかったんだけど、これはきっとあたしが音々みたいな女の子には感情移入できないっていうのが大きいんだろうなあ。
とかいうのを思いました。バクマンみながら!!!
[PR]
by mayuka_nakamura | 2011-03-28 01:20 | blog